• ホーム > 
  • インプラントに関わる費用・保証

インプラントの費用や保証について~モリカゲ歯科医院の場合~

インプラントの費用や保証について~モリカゲ歯科医院の場合~

インプラント治療は健康保険が適用されないため、すべての治療費が自己負担となります。インプラント治療を行う歯科医院は全国に多数ありますが、自費診療なので料金は歯科医院によってさまざま。非常に安い価格を設定している医院もあれば、さまざまな費用を合わせて一括料金としている医院もあります。また、採用する治療法や人工歯の素材によっても価格に差が出るため、患者様にとっては「違いが分からない」「選びにくい」という状況があるかもしれません。

「インプラント情報WEB」を監修するさいたま市南区南浦和のモリカゲ歯科医院では、納得してインプラント治療をお選びいただけるように、具体的な料金をご提示しています。料金設定は医院ごとに異なるので他院と比較することは難しいと思いますが、ひとつの参考になれば幸いです。

インプラント治療の基本費用(1本の場合)

CT撮影費用
(Medical Scanning 、戸田中央総合病院、三愛病院にて撮影)
15,000 円~
三次元画像解析費用 片顎30,000 円
全顎50,000 円
ラジオグラフィックガイド作製費用 片顎50,000 円
全顎80,000 円
上部構造(人工歯) 255,000 円
連結部(アバットメント) 77,000 円~
手術費用 150,000 円
骨再生治療費用(1部位につき) 132,000 円
静脈内鎮静法(1回) 80,000 円

※価格はすべて税抜です

各種保証

モリカゲ歯科医院では、インプラント体および治インプラント治療に関して10年の保証をご用意しています。長期保証は自信の証。メインテナンス次第でずっと安心して使っていただけますので、安心してお選びください。

補綴物10年保証

補綴物10年保証

当院では、定期的にメインテナンスを受けられる患者様に限り、補綴物(人工歯)に10年保証をお付けしています。ただし、当院がお願いする頻度でメインテナンスを受けられない場合は良好な状態を保証しかねますので、あらかじめご了承ください。

インプラント10年保証

インプラント10年保証

当院は保証機関「ガイドデント」によって認定された認定会員(※)であり、インプラント治療のすべての品質を10年間保証する「保証書」を交付しています。補綴物だけでなく、インプラント体にも10年の長期保証が付与されます。
※ガイドデント認定会員の資格は、90以上の審査項目をクリアするスコアリングシステムで評価を受け、「一定水準以上のインプラント治療を遂行する能力を有する」と保証機関「ガイドデント」に認定された適格歯科医療機関に与えられます。

インプラント10年保証における「3つの約束」と「3つの安心」

第三者機関「ガイドデント」によって認定された、公正で透明な業界初のインプラント保証です。「言った」「言わない」とトラブルもなく、転院しても保証を継続できます。

3つの約束

1 インプラント体も上部構造もともに保証します
※インプラント体と上部構造の保証限度額は異なる場合があります

2 インプラント治療完了時から10年間保証します
※インプラント体と上部構造の保証開始時期は異なります
※保証限度額は10年間変わりません
※G-Net(再治療ネットワーク)の利用時を除きます

3 保証限度額に到達するまで保証します
※保証書に記載された限度額に到達した時点で、この保証は消滅します

3つの安心

1 転居時もG-Netで安心です
※無償再治療は、共通保証限度額を上限とします

2 独自のセーフティネットで安心です
※認定会員が廃院になっても共通保証限度額まで再治療を保証します

3 保証機関によるバックアップがあるので安心です
※インプラント10年保証は、歯科医院が独自に行う保証とは異なります

適用条件
  • 認定会員(モリカゲ歯科医院)および保証機関(ガイドデント)が被保証者と認めた患者様
  • 認定会員において、所定の定期メインテナンスを受診できる方

※やむを得ない事情がある場合は、認定会員以外の歯科医院でメインテナンスすることも可能です

「ガイドデントによる」インプラント保証開始の流れ

「ガイドデントによる」インプラント保証開始の流れ

※保証をご利用いただく際は、患者様に保険料を別途ご負担いただきます

医療費控除について

1年間に支払った医療費が一定の条件を満たしている場合、所得税の確定申告時に医療費控除を申請することができます。生計を一にする家族・親族であればまとめて申請できるので、例えば家を離れて仕送りで生活しているお子様がいる場合、そのお子様の医療費も控除の対象となります。医療費控除の対象となるのは、次の条件を満たした方です。

医療費控除が受けられる条件

1年間(1月1日~12月31日)に支払った医療費が10万円以上、もしくは所得の5%以上になった場合に医療費控除が申請できます。所得によって金額は異なりますが、10万円もしくは所得の5%以上の医療費を支払った場合、いずれか低いほうの金額が医療費控除として申請できます。

確定申告の医療費控除の計算方法

(医療費総額-保険で補填された金額)-基礎控除額  =医療費控除額(上限200万円)

毎年2月16日から3月15日までの間に、区役所・市役所・税務署などで申請ができます(郵送可)。くわしくは国税庁のホームページをご覧ください。

安心してインプラント治療が受けられるモリカゲ歯科医院のご予約はこちらから 診療予約